メニエール病やめまい、難聴の検査と自律神経失調症

めまいを感じたら早めに病院に行って検査してもらいましょう



メニエール病
自律神経失調症
検査

耳鳴り・難聴とメニエール病/自律神経失調症

メニエール病や難聴の症状があれば、早目に病院で検査を受けることが大切です。

通常、耳鳴りの症状があれば、同時に難聴に関する検査も行うことが多いようです。

メニエール病の検査では、まず耳自体に原因があるか検査します。耳管や鼓膜の機能が正常か調べます。難聴検査では、周波数の異なる音を聴いたり、骨伝導による聴力検査が行われます。

検査で耳や耳の器官の異常によるものだと判明すれば、原因療法が行われます。耳鳴りというのは、本人にしか聴こえない音ですから、検査によって原因があきらかになれば安心です。

自律神経失調症などの症状でお悩みの方は、ぜひ当院をご利用下さい。
ソフトな整体でじっくりと時間をかけて緊張を解きほぐしていきます。

自律神経失調症 [爽整体院]
http://www.sou-seitaiin.com/
〒535-0031 大阪市旭区高殿2-8-38-414
Tel:080-6186-7089



しかし、メニエール病は検査しても原因がはっきりしないことも多く、耳鼻咽喉科以外でMRIや自律神経に関する検査を行う場合もあるようです。

具体的な耳鳴りへの対処法としては精神安定剤や鎮静剤が処方されることもありますが、根本的な原因を解決しなければメニエール病や難聴の改善となりません。

ストレス等、精神的要因であればカウンセリングなどの心理療法も有効だと思われます。最近では、耳鳴りが気にならなくなる状態へと導く音響療法なども注目されています。

症状に関して正しく認知し、意識して対応していくことが重要です。耳鳴りや難聴は、脳の働きと深く関係しており、それに伴う治療法も研究されています。


■ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/


■自律神経失調症のニュース
http://news.biglobe.ne.jp/list/023/458/


症状の原因と治療 症状  治療
トップページ クリック腱鞘炎 五十肩の治療法 幼児の頭痛 整骨院の腰痛治療
Copyright© 自律神経失調症 - メニエール病やめまい、難聴の検査. All rights reserved.